東日本大震災から4年 避難23万人、生活の復興道半ば

東日本大震災から4年 避難23万人、生活の復興道半ば


あれから4年。
当時は自粛自粛で、色んなところが自粛してましたね。
当時、私はブログをしていませんでしたがブログでも自粛がありました。


思うのですが、自粛して何の意味があるのでしょう?
きっと「こんな時に何を書いているんだ!」という批判が怖かったのでしょうか?
もしかしたら、ご冥福をお祈りしての行為かもしれません。
私ならそんな時こそブログを書き、支援物資の呼びかけをしたり、より経済が周るように応援するような記事を書きたいです。
元気なところがいつも以上に商売に力を入れないと日本経済は滞ってしまいますからね。
それを自粛すれば、被災地のみならず、被災地以外への影響も多くなると思います。


なんとなくですが、私が受けた一番の印象は、「みんなが自粛しているから」という周囲に合わせた人が多く見受けられた(そう感じた)ということでした。
怖いです。自己防衛のための周囲の同調というのは。
個性的な人=見た目だけで中身がない
そう感じます。
なんだか話しが飛びましたが、自分をしっかり持ちたいですね。









[PR]

by okomecome | 2015-03-11 07:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://okomecome.exblog.jp/tb/23767981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]