田んぼを耕しました

トラクターで田んぼを耕しました。
春、ゴールデンウィークにお米の種まきをするために今から準備をしています。


水を張れば様々な虫や小動物たちが集まり、それを捕ろうと子供達も集まってきます。
稲の苗をダメにしなければ、自由に遊んでもらって結構です。
ただ、水路に落ちたり、ケガをしないように気をつけてもらいたいです。



[PR]

by okomecome | 2017-03-13 14:25 | お米 | Trackback | Comments(0)

有機栽培ブランド米、美容健康に良いという新米あきたこまち「美郷DAG米」お取り寄せをいただきました

有機栽培ブランド米美容健康に良いという新米あきたこまち美郷DAG米お取り寄せをいただきました


私が食べる分の精米したお米を間違えて人に譲ってしまいました。
ギリギリ一ヶ月分足りない状態で、困っていたところに義理の妹がいつも美容と美肌効果、健康のためにお取り寄せしているお米を分けてくれました。
お米は太らない、腹もちがいいのは知っていますが美容と健康にまで良いとは一体どういうお米なのでしょうか?
そのいただいたお米は美郷産のあきたこまちです。
f0333955_12522912.jpg


このあきたこまちはかなりの美味しさと言っていました。
長年お米作りをしているため買ったお米はほとんど食べたことがありません。
なので、自分で作ったお米以外を食べるのが楽しみでした。


米袋を開けてみるとすでに違いは歴然でした。
私のようにコイン精米機で精米したお米とは違い、綺麗な白いに無駄に削れていない米粒だったので胚芽が残った状態でした。これが美容と健康にいい秘密だったんですね。


その前に、お米を取りに行った時に甥が私のために「冷めちゃってるけど甘いんだよ」と、おにぎりを作ってくれていました。不恰好ですが気持ちが嬉しいです。
f0333955_12543036.jpg

そして自宅に戻り炊いてみましたが、炊き上がりも全然違いました。
あくまでも予想ですが、特別な乾燥方法(DAG)をしているそうなのでそれが影響しているのかもしれません。
今まで食べたお米とはあきらかに違ってふっくら炊き上がっていました。


試しにご飯前に自家製白菜漬けと一緒にいただいてみました。
白いご飯に白菜漬け。最高です。
白菜は今年、自宅で採れたものを塩と昆布、ニンニク、鷹の爪で漬けたもので簡単ですがこれが美味しいんです。
健康のために「例の素」は使いません。鰹節をふりかけるだけでOKです。
f0333955_12561125.jpg

f0333955_12565442.jpg

お米がとっても甘かったです。
漬物の塩味と白米の甘味がとても良い感じです。


今、美容液とはエステとか女性は美容に異常に気を使っていますが、普段の食生活を見直すだけでそういったことに必要以上のお金を使わなくてすむと思うのですが、やはり「エステに通う」行為自体がステータスなのでしょうか?
義理の妹もこのお米に変えてから肌がキレイになったとか言っていたので、これを普段から食べている秋田の女性が秋田美人と言われるのも納得です。


こんなに美味しく、美容健康に良いお米を作れるんですね。
余計なものに手を出さず食べ物で人の体は美しく、それに健康になります。なので私は自分で野菜を作ったりしているんですが、
さすがにここまでこだわりのお米は作れません。
私のうっかりミスで自分で食べるお米を人に譲ってしまいましたが、素晴らしいお米を食べられたのでよい機会になりました。
こちらで販売しているそうです。
あきたこまち通販:あきたこまち美郷DAG米
あきたこまち通販:Yahoo!ショッピング


季節によっては古米も安く販売しているということなので、試しに食べてみようという方にもオススメだと思います。
来年の稲作は今まで以上に良いお米が作れるように頑張りたいと思います。





[PR]

by okomecome | 2016-12-27 13:00 | お米 | Trackback(2) | Comments(0)

今年の新米はいちまちです(涙)

天候のせいで今年の新米はいまいちでした。
新米だけあって、それなりに美味しいですが、納得のいくお米は作れませんでした。


作ったお米を食べる分を除き売った金額は25万くらいでした。
本当にお米作りは儲かりません。
手広くやらない限りは農家として生計も立てられません。
それでも自分で苦労して作ったお米が一番です。


また来年頑張ります!




[PR]

by okomecome | 2016-10-09 10:24 | お米 | Trackback | Comments(0)

稲刈り中断

台風の影響で稲刈りは半分ほど残して中断です。
まだこの先、脱穀作業やその後の片付けなどやることがたくさんです。


しかし、天気のことばかりはどうにもならないので雨が上がり、稲が乾燥したら続きをして行きたいと思います。


手伝いの方々にも都合がつなかいため連絡の取りようがなく、今は待つのみです。
農家にとって雨は大事ですが、台風は勘弁です・・・




[PR]

by okomecome | 2016-09-21 14:49 | お米 | Trackback | Comments(0)

稲刈りがはじまりました

今年も稲刈りが始まりました。
台風の影響で一反やっては雨が降り、乾燥するのを待ってまた一反となかなかはかどりません。
天気のことなので仕方ありませんが、少しずつ稲刈りは進んでいます。


10月頭には終わらせたいですが、果たしてどうなるか?
天日干しなので、手間はかかりますが美味しいお米が収穫することが最優先なので、できる時にできる事をしていきたいと思います。




[PR]

by okomecome | 2016-09-16 13:38 | お米 | Trackback | Comments(0)

いただいたお米

先日、知り合いがお米をおすそ分けしてくれました。
お米作りをしているのでお米に困っているわけではないのですが、せっかくの頂き物なので楽しみです。
他者が作ったお米を食べるのはお弁当や外食以外ではまずないですから。


とりあえず今精米した分のお米を食べ終わったら炊いてみようと思います。




[PR]

by okomecome | 2016-08-24 20:46 | お米 | Trackback | Comments(0)

今年も種まきが無事終わりました

例年より少ないですが、今年も無事お米の種まきが終わりました。
今年からはもち米をなくしたので作業が早く終わりました。


種や肥料などは農協から買っていますが、農協の体制が今年から変わり誰一人として分かる人間がおらず、てんやわんやでした。
一人くらい分かる人間を部署に残しておいてほしかったです。
もしかしたらいたのかもしれませんが、こういう農家にとって忙しい時期に対応しきれていないのはちょっと困りましたね。


しかし、無事終わって何よりです。
あとは、農家のお約束。天候との戦いです。




[PR]

by okomecome | 2016-05-12 08:47 | お米 | Trackback | Comments(0)

昨日稲刈りが終わりました

昨日稲刈りが終わりました


これで天日干しをして脱穀です。
今年はあまり実らず、このままだと夏野菜のように値段が高騰するのではないかと思いますが、果たしてどうなるでしょうか。
f0333955_12132406.jpg

今年から導入した運搬機も順調で、人が乗った(立ち乗り)まま移動できるので少し楽になりました。
f0333955_12134349.jpg


腰が痛くて大変だったので、またゆっくりマッサージでも行きたいと思っています。
手伝ってくれた皆さん、ありがとうございました!



[PR]

by okomecome | 2014-10-04 12:13 | お米 | Trackback | Comments(0)

台風もそれて稲作も順調です 被害がなくて一安心

台風もそれて稲作も順調です 被害がなくて一安心


台風直撃を覚悟していましたが、なんとか被害がなくお米も無事です。
田植え当初は成長せず心配でしたが、今では田んぼ一面に広がる緑の絨毯のようになっています。
f0333955_14221653.jpg

去年は秋に台風がきて、天日干しをしているお米が倒壊。
嵐のなかで作業をした覚えがあります。


今年は何もないことを祈ります。




[PR]

by okomecome | 2014-07-11 14:23 | お米 | Trackback | Comments(0)

関東/山梨で豊年エビ(ホウネンエビ)・カブトエビのいる田んぼ 

関東/山梨豊年エビ(ホウネンエビ)カブトエビのいる田んぼ


まるで他人の田んぼを紹介するようなタイトルですが、私の家の田んぼです^^
毎年田植えが終わって一週間もしないうちに豊年エビ(ホウネンエビ)、カブトエビが出てきます。


これが豊年エビ(ホウネンエビ)です。
まるで子供のオモチャ?(シーモンキーのような生き物です)
f0333955_11505564.jpg

そしてこれがカブトエビです。
海にいるカブトガニと同じ形で淡水に住んでいます。
カブトガニよりかなり小さく10円玉くらいの大きさです。
※画像中央
f0333955_11510491.jpg

田んぼも減り、田んぼに住む生物も減る中でこういう生物が見られるのはとても嬉しいです。
雨上がりに水路からコイ、フナ、ドジョウ、カメもやってくることがあります。


子供の頃はよく近所の川で魚を捕って遊んでいましたが、今はコンクリートの蓋が閉められています。
安全面としていいのかもしれませんが、自然が失われていく様子を成長とともに見てきました。


お米を作っても利益にはなりませんし、土地の維持も大変です。
労働力や税金もばかになりませんから。


いつまでこういった光景が見られるか・・・
子供達には是非見ていただきたい光景だと思います。




[PR]

by okomecome | 2014-06-13 11:57 | お米 | Trackback | Comments(0)