脳梗塞で運動機能障害の後遺症 訪問、在宅のリハビリ、機能訓練を甲府市立病院近くの鍼灸院にお願いしました

脳梗塞運動機能障害後遺症 訪問在宅リハビリ機能訓練甲府市立病院近くの鍼灸院にお願いしました


身内が脳梗塞で入院し、その後退院はしたものの後遺症が残りまだ生活するには不便な状態でした。運動機能障害(片麻痺)も心配でした。
寝たきりも関節拘縮や筋力低下の恐れがあるので訪問、在宅で機能訓練をしてくれる所を探していました。
すると鍼灸院でそういった治療改善をしてくれると言う記事を見つけ連絡を取ってみました。
医師の同意書が必要だということでその書類を鍼灸院の先生に用意もらいお願いすることになりました。
寝たきりだと関節拘縮や筋力低下になってしまうそうなので、定期的にお願いして身内の家に来てもらっています。
f0333955_11081383.jpg
※相談に行った際に鍼灸院の外観を撮らせていただきました。


入院している時に何度かお見舞いに行きましたが、機能訓練を始めて入院時よりも改善されていたのが
はっきりと分かりました。
本人も「治そう!」という強い意志を持ち、機能訓練を続け、鍼灸の先生のおかげもあります。
陸上競技・十種競技の元日本チャンピオン武井壮(たけいそう)さんが以前、半身不随を医師に宣告されながらも自分の足で立って歩けるようになり今日のご活躍を見せているのは「自分は歩けるようになる」というイメージトレーニングをしたからという記事を目にしたことがあります。人の意思というものは凄いですね。


その後、離れて生活をしており、私も忙しくてどうなったかと心配していた頃、身内からの連絡でさらに改善されたようで、良い先生を見つけてくれたことにとても喜んでいました。
本人も今まで通りの生活が送れなかったことにストレスを感じていたことと思います。
先生にはストレス緩和などの治療も行っていただいたようで心身ともに診ていただけました。このまま順調に回復してくれることを願います。


在宅医療についてはこのページに書いてありました。
甲府市周辺の方でお困りの方の参考になればと思います。






[PR]

by okomecome | 2016-02-23 11:09 | 日記 | Trackback(1) | Comments(0)

バイトを終えて

いつもは一人もくもくと農作業をしているせいか、人と接しながら話しながらの作業は楽しかったです。
社長も社員も休日出勤をしていて、昼食も皆一緒に取ってわきあいあいと1日過ごせました。
何より、室内で暖房の効いた部屋での作業が普段外で働いている私にとって幸せに感じますね。


夕方作業が終り、お茶を飲みながら話しをして終了。
また忙しいようなら、是非呼んで欲しいことを伝え帰宅しました。
バイト代のことはあえて聞きませんでした。私としては普段お世話になりっぱなしだし、一つの恩返しだと思っていますから。きっとバイト代は出るでしょうけど。



[PR]

by okomecome | 2016-02-21 10:45 | Trackback | Comments(0)

アルバイトをします

アルバイトと言っても知り合いの会社のお手伝いです。急な仕事が入り今いるスタッフだけでは対処しきれないし、人集めをしている時間もないということで声がかかりました。


簡単な単純作業なので了承し、明日1日手伝うことになりました。
アルバイトなんて本当に久しぶりです。
若い頃はいくつか掛け持ちしてバイトしたものです。
その貯めたお金も遊びに消えていったんですよね(笑)



[PR]

by okomecome | 2016-02-19 11:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)