山梨県産の安全なぶどう 農家(生産者)直売をする優良農園

山梨県産安全ぶどう 農家生産者直売をする優良農園 


野菜や果物を買うにあたって一番安全、安心なのが農家や生産者から直接購入することです。 しかし、直接とは言っても栽培方法などさらに細かく調べていくことが理想です。 山梨県山梨市牧丘町にあるぶどう農園『ツチと実』では、化学肥料を一切使わない栽培をしておりTVや雑誌など数多くのメディアに取り上げられています。


糖度が非常に高く、巨峰生産の中でも日本一の甘さを誇るでしょう。
ツチと実がある土地は標高が高く寒暖の差がぶどう栽培に適していますし、独自の栽培方法もそれに関連していると思います。
一粒一粒が5oo円玉くらいのサイズなので、甘さだけでなく大きさも国内最大のサイズになるのではないでしょうか。
 
f0333955_20002437.jpg

食の安全はピカいち!

科学肥料を一切使わず、35年かけて手作りした有機肥料での栽培です。
そのためこちらのぶどうは、ぶどう狩り、贈答用以外にも有名ホテル、飲食店でも使われています。
f0333955_20102883.jpg



食べ放題・時間無制限

ぶどう狩りでは、食べ放題で時間の制限がありません。ぶどう狩りのぶどうは贈答用の高品質のものと同じなで食べ放題だからといって質を落とさない徹底ぶりです。
f0333955_20142653.jpg




自然体験

魚の掴み取りも体験できます。BBQもできますし、ツチと実で栽培されている野菜が畑にあれば収穫体験もできます。
お子様にはこういった自然体験を通してスーパーに並ぶ前の動植物の様子を見て、触って感じてほしいものです。
f0333955_20230752.jpg



お取り寄せは一般の方から芸能人まで人気で、先ほど書いたようにとても安全性の高いぶどうです。
ぶどうの料金や入園料はホームページで見ていただくとして、ツチと実さんは同じ農作物生産者としてまさに鏡です。




『ツチと実』
〒404-0002 山梨県山梨市牧丘町杣口(そまぐち)1010
TEL  055-335-2678 または 080-3380-4182



[PR]

# by okomecome | 2014-04-16 20:38 | 果物・野菜 | Trackback(1) | Comments(0)

笛吹市石和温泉駅近くの夏の観光 人気桃狩り農園はココに決まり!

笛吹市石和温泉駅近くの観光 人気桃狩り農園はココに決まり!


 山梨県の夏の観光で人気のある桃狩り。 
石和温泉駅から車やバスで10分くらいのところに友人の桃狩り農園があります。
f0333955_16285806.jpg
近隣の桃狩り園より観光客がたくさんいます。
食べ放題と時間無制限というサービスは、今ではどの農園もやっていますが何で友人の農園は人気があるのか?
実はですね、食べ放題っていうのは裏がありまして・・・


【他の農園の食べ放題】
農園で2~3個まで。あとはお店に戻って食べ放題

【友人の農園】
農園で木からもぎ取って食べ放題


こうなると観光客は友人の農園を選びますよね^^
「時間がないから桃だけ店頭で食べ放題にして」という観光客もいらっしゃるようですが、いずれにせよサービスがいい。
料金も大人¥1500 子供¥800くらい(お子様の年齢によるそうです)
f0333955_16461573.jpg
f0333955_16442537.jpg

栽培している桃は山梨県オリジナルブランド『浅間白桃』と呼ばれるもの。
甘さ、香り、大きさと三拍子揃った品種なので桃狩りだけでなく贈答用として全国から注文が殺到します。
※秋にはぶどう狩りもできます。
f0333955_16410690.jpg


山梨の自然の中で桃狩りを是非楽しんでいただきたいです。
桃狩りは裏の山へ送迎車で行き、桃狩りが終了したらオーナーに電話連絡して迎えに来てもらいます。


農業に携わる身として一言、スーパーで買うのもいいですが、自分で収穫を体験するというのも面白いものですよ^^


【ファミリー農場 さの】 
山梨県笛吹市御坂町上黒駒3588-1
EL:(055)264-5060 
MAIL:momobudou@qg7.so-net.ne.jp 
ホームページ:http://familysano.com



[PR]

# by okomecome | 2014-04-16 16:52 | 観光情報 | Trackback(2) | Comments(0)

自己紹介

自己紹介

初めまして。
子供の頃から野菜は買うというより栽培して収穫するというスタイルが当たり前でした。
お米作りから季節の野菜などそれらを作り、天日干しをして保存食に。
昔ながらやり方ですが、食品添加物や保存料など人体に有害とされているものが次々と明らかになってきました。
そういった中で今までの生活スタイルは間違っていなかったとあらためて確信しました。

今は前ほど本格的な農業をしてませんが、プチ裏の畑で農業、プランターや庭先で作物を作っています。
そういった私の生活のことから、人間関係や気になったことなどを紹介していけたらと思います。




[PR]

# by okomecome | 2014-04-16 13:27 | 自己紹介 | Trackback | Comments(0)