山梨の広告代理店も捨てたもんじゃない 評判どおりここのネット広告は素晴らしい

山梨広告代理店も捨てたもんじゃない 評判どおりここのネット広告は素晴らしい

農家も農協などに出しているようでは利益が上がらない。
農業(主に桃やぶどう、とうもころし)をしている友人らは、すでに完全に直売をしています。
農業での宣伝広告は果てしてあるのだろうか?もしあるのであればどのような形でやっているのだろうか?
そんな疑問を持ち彼らに聞いてみました。


山梨県内の広告代理店にお願いしたということです。
しかし、チラシではなくインターネット広告を出したそうなんです。


昨年からインターネット広告を出した友人らは、少なくともシーズン中に数百万以上の売上げが上がったと言っていました。
広告費が月々2万円で1年契約だそうなので、年間24万円。
それだけでもその効果はすごいものです。


私も大量に出荷できるだけの作物を作っていればお願いしたいところですが、家族+親戚におすそ分け程度なので・・・
宣伝広告はどれも同じだと思っていましたが、インターネットの力とはすごいものなんですね。


ただ、その広告代理店のインターネットの技術が日本一らしく他社にはマネできない手法だそうで、もしインターネットからの宣伝広告をお願いするとなると、その山梨県の会社にお願いするしかないようです。
ちなみに社名は取引相手にしか公開しないということ。
インターネット上での宣伝広告をその会社がやっているということが公になると宣伝としての効果が無くなるというので、そのあたりは徹底しているそうです。
ですので、私のブログでも書くことができません。


しかし、個人名は大丈夫だということですので宣伝広告について興味のある方はこの社長さんへ連絡してみると力になってくれると思います。
東日本大震災でのインターネットからの支援物資の呼びかけやネット選挙で何人か当選させたという方です。


お問い合わせ
平島賢一さん
電話番号:090-4544-2578
メールアドレス:casypro@gmail.com





[PR]

# by okomecome | 2014-04-22 23:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

自家栽培の大根を自宅で切干大根に

自家栽培の大根を自宅で切干大根に

冬に採れた大根を保存食として切干大根にしています。
f0333955_15220068.jpg

かなり太めにカットしてありますが、乾燥するとかなり縮みます。
それでも市販の切り干し大根よりは太いですが、我が家ではこれくらいが食べ応えがあってちょうどいいです。
写真ではザルにいれてありますが、これをネットなどにいれて虫よけと風通しをよくするためにそうしています。

買ったものもいいですが、自分で作るのは楽しいですし、何より自分で育てて自分で加工するというのは安全です。
最近のお子様は売っているものが、元々どのような姿形をしているかわからないこともあるそうです。

大根をいただいて食べきれないという方は、みかんのネットなどを利用して冬にベランダで乾燥させるだけなので是非試してみてください。







[PR]

# by okomecome | 2014-04-21 15:28 | 果物・野菜 | Trackback | Comments(0)

狭い土地でも家は建つ!狭いスペースを有効にする狭小住宅 山梨の工務店ハウスメーカーの腕はかなり良い

狭い土地でもは建つ!狭いスペースを有効にする狭小住宅 山梨の工務店ハウスメーカーの腕はかなり良い
f0333955_15354818.jpg
※写真は例です。 


 こういった狭い土地だったり、住宅が建ちづらい複雑な形をした土地は施工主を悩ませがちです。 
とはいうものの、しっかりした工務店やハウスメーカーにお願いすればまったく問題ありません。 
特にデザイナーさんが在籍している工務店だとなおさらいいですね。 


 それぞれの土地環境もそうですが、家族構成だったり、家庭環境に応じてオリジナルの住宅をデザイン設計してくれますから。 
オーダーメイドや注文住宅というやつですね。 
 最近ではこういったオーダーメイド住宅も意外と費用は安いそうで、必要なところだけに費用をかけてそうでないところはなるべく費用を抑えるといったメリハリを付けることで普通に建てるより低い予算で建つこともできるそうです。


 個人的には臨機応変、融通の利く工務店がいいですね。 大手がダメというわけではないですが、結局は下請けの大工さんだったり工務店が建てるわけで、だったら初めから工務店にお願いしてしまったほうがいい。 
しかもその工務店には先ほど書いたようにデザイナーさんがいるので、デザイン性、機能性も問題なし。 定期点検、保証、アフターフォローもしっかりしているところもあるので、これからは個人店、個人工務店の時代だと思っています。


狭小住宅の話に戻ると、横にスペースが取れない土地は上に伸ばすといった建てかたがあるんですね。
居住スペースを縦に伸ばす、例えば3階建てにすれば逆にオシャレな家にもなります。
友人宅がそうでした。


これは山梨で評判のいいienowaさんという工務店の施工例(内装)ですが、こういった吹き抜けだったり、ガラスなど透明素材を使うことで開放感のある室内にすることもできるそうです。
f0333955_15473945.jpg
狭小住宅について書きましたが、家づくりの相談にはienowaさんはオススメです。
近所の農家さんもこちらで2014年の大雪で壊れた屋根の補修をお願いしてました。




大三工業株式会社【IENOWA】
山梨県中巨摩郡昭和町西条5146 
TEL:055-269-6802 
FAX:055-269-6883
HP:http://ienowa.co.jp/




[PR]

# by okomecome | 2014-04-19 15:51 | 日記 | Trackback(2) | Comments(0)